トーイック(TOEIC)に挑戦しよう!

トーイックの出題形式が変わった。

トーイックは2006年5月実施のトーイック公開テストから出題形式が新しくなりました。トーイックの構成は、リスニングとリーディングの構成となっています。トーイックはどの問題でも問題用紙の書き込みは禁止されていますので注意が必要です。

トーイックのリスニングセレクションではイギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリアの発音が25%程度の割合で出ます。このことが大事なことです。トーイックリスニング対策にはCS放送やネットのラジオなどからネイティブな各国の英語に慣れることもトーイックを攻略する秘訣となります。

トーイックの写真描写問題はリニューアル前は20問でしたがリニューアル後10問になりました。トーイックの写真描写問題は問題用紙に写真が1問ずつ掲載され、その写真についての説明が4つあり、正しい答えを選択します。トーイックの写真描写問題は比較的易しい英文を使用していますが解答者が正しい発音やスペルを理解していないとミスをしていまい、点を確保できなくなります。

トーイックの応答問題はリニューアル後も30問で、変更点はありません。トーイックの応答問題は質問文が1つに対して解答が3つ読まれ、その中から、正解を導きます。トーイックの応答問題の質問文は簡単なYES・NOのような答えではなく質問文の疑問詞に対して適切な答えである文が正解文として着目すると良いようです。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。